Please reload

最新記事
特集記事

今日は赤い乱菊のお着物♪

November 21, 2017

う〜〜んブログ・・・なかなか書く気になれなかった(^^;

 

けれど、ここのところ起きて直ぐに着物に着替えて一日を過ごしているので、そうしてるとなんか書きたい気持ちになりました。

 

更にはずっと何ヶ月も帯について必死に試行錯誤している。

何ででしょうね?

帯が気になって仕方がないのです。

 

そんな中、かなり自画自賛できる帯を考えついた!

かと言って・・・どうやって商品化するか・・・・??

 

うむー 絶対良いと思うんだけど。

まだちょっと超えるものがあるかも。

 

柄とかではなくて、結び方です。

簡単でそれでいて、ボリューミーで・・・基本は角出し。

私は日本髪を結うので角出しが一番大好きな形です。

 

でも、なかなか理想の形になる結び方に出会わなくて。

色々検索したりYouTubeで探したりしましたが、何かが違う。

 

ならば自分でやってみるしかない!!!!

 

・・・・・それから随分と時間が経ちましたが、色々な概念を捨てて頭を柔軟にする必要がありましたし、無駄な時間ではありませんでした。

そして、やっとやっと納得できるやり方を生み出せそうな所まで来ました。

 

簡単便利!それでいて凄く可愛い!

 

そんな帯結びです。

もう少し煮詰めたら大丈夫そう。

 

さて、今日は赤の疋田柄に乱菊の木綿のお着物です。

 

 帯は博多織の海老茶色(煉瓦色?)の半幅帯に喜咲屋のゴム帯締め♡

表は花柄だから、今日は無地の裏側を使っています。

この半幅帯は若い頃に『この色の帯はお婆さんになってもずっと使えるから大切に使いなさい』と母が用意してくれた帯です。

確かに最初は『何?この色・・・変な色・・・・』とテンションだだ下がりだったのですが、本当にこの歳になると、かなり魅力的です。

赤やピンクの帯なんかよりもずっと色々と使い回せてとても優秀です。

派手になり過ぎないのに、華やかに演出してくれます。

海老茶色の帯をもっと欲しいと思うくらい好きになりました。

 お掃除したり、洗濯したり料理したりと1日働いていると、どんなに綺麗に着付けてもグシャってなって来ますね。これはこれでいいじゃないですか。

それにしても帯のタレが長すぎ・・・・(^^;

日常でもお尻を隠したい私には、この結び方はぴったりで大好き♡

 

今日は正絹の帯なので料理をする時は前掛けは欠かせません!

大好きな小倉充子さんの型染めの手ぬぐいです♪

 

自撮り棒が丸見えです・・・・あはは〜

日常のお着物って、うーん楽しい♪

 

楽しすぎるーっ♪♪♪

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (c) Kisaya  all rights reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now